ポップカルチャー特化型 PR配信サイト

JAPAN CULTURE Times

TERMS OF SERVICE

利用規約

株式会社パブリックファンクション(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「JAPAN CULUTURE Times」は、この「JAPAN CULUTURE Times」利用規約(以下「本規約」といいます。)によって取り扱います。

第1条 定義
本条で定める用語の意味は、以下で定める通りとします。 
  (1)「本サービス」とは、当社が提供する会員制プレスリリースサービス「JAPAN CULUTURE Times」のことを意味します。
  (2)「本サイト」とは、当社が運営する本サービスにかかわるサイトを意味します。 
  (3)「会員」とは、本規約を承認し、本サービスを利用するために当社所定の入会登録を行い、当社がその入会登録を承認した法人を意味します。個人での登録・利用はできません。 
  (4)「会員等」とは、会員および会員登録の申込者を意味します。 
  (5)「本規約」とは、本利用規約、個人情報保護方針(以下「プライバシーポリシー」といいます)、および各種サービスに関するご利用ガイドの全てを意味します。プライバシーポリシーおよびご利用ガイドは、本規約の一部を構成するものとし、本規約は、それら全てを含むものとなります。 
  (6)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権を意味します。

第2条 会員登録
1 本サービスの利用を希望する方は、本利用規約に同意し、当社が指定する情報(以下「登録情報」といいます)をサイト上から登録し、当社が本利用規約および当社の基準により登録を承認することによって会員となります。なお、登録の承認にあたって電話およびメールにて登録事項の確認を行うことがあります。
2 当社が会員として不適当と判断した場合、会員登 録後であっても登録の取消しを行う場合があります。 
3 会員は、当社が提供する本サービスを利用するにあたり、虚偽の登録を行うことを禁止します。 
4 登録内容の変更がある場合は、会員は、直ちに当社所定の手続により登録内容を修正しなければならず、常に会員自身の正確な情報が登録されているよう、会員は、登録内容を管理・修正する責任を負います。 
5 登録内容に変更があったにもかかわらず、会員が当社所定の手続により変更の届出をしていない場合、当社は、登録内容の変更のないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更登録前の情報に準拠することがあります。 
6 会員が会員登録をしたことにより生じた損害に関し、直接損害か間接損害か否かを問わず、当社は一切責任を負いません。 

第3条 登録拒絶
1 利用登録時に以下の事由があると当社が判断した場合、当社は利用登録を承認しないことができます。また、当社が利用登録を承認した後に以下の事由があると判断した場合、当社は当該会員の間の利用契約を解約して会員IDを削除することができます。
  (1)登録情報に虚偽がある場合
  (2)本利用規約に違反したことがある者からの利用登録である場合 
  (3)当社に対して有料サービスの利用料を滞納している者からの利用登録である場合 
  (4)当社に対して不利益または損害を与えたことのある者からの利用登録である場合 
  (5)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合 

第4条 会員ID・パスワードの管理等
1 当社は会員に対して、本サービスの利用するための所定の手続きに従って、会員の指定に基づき会員のIDおよびパスワードを付与します。会員は自己の責任において、会員のIDおよびパスワードを管理するものとします。 
2 会員は、第三者に会員IDおよびパスワードを利用されることがないよう、以下の事項を遵守しなければなりません。
  (1)理由の如何を問わず、第三者に、会員IDおよびパスワードを教えたり、譲渡したり、付与しないこと。 
  (2)IDおよびパスワードを紛失や漏洩したこと不正使用がなされたことが分かった場合には、直ちに当社へご連絡くださ い。
3 会員のID、パスワードを利用して行われた行為の責任は当該IDを保有している会員の責任とみなします。当社は、会員IDならびにパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害については一切保証いたしません。

第5条 本サービス
1 本サービスは、当社が会員に対して付与する「ID」と「PASSWORD」を使用して、会員が以下に定める個別サービスを利用することのできるサービスです。 
  (1)登録情報による当社および当社が提携する各種メディアへの情報発信サービス 
  (2)前各号以外に、当社が本サービスにおいて提供するサービス 
  (3)前各号のサービスに付随・関連するサービス

第6条 利用の終了
会員が本サービスの利用を終了し、自己の会員IDを削除することを希望する場合は、会員本人が、当社の定める方法に従い、当社に申請し、当社が受諾することにより終了します。

第7条 禁止事項
1 会員は、本利用規約および法令の定めを遵守しなければなりません。 
2 会員は、当社が本利用規約およびサイト上で指定する分野に適合しない内容の記事を配信してはいけません。
3 会員が本サービスにおいて、次の各号に該当する行為および記事の配信を行うことを禁止します。 
  (1)利用登録、利用申請または登録情報改訂時において虚偽の内容を登録する行為 
  (2)会員IDを第三者に譲渡または使用させる行為 
  (3)第三者に会員としての地位を譲渡する行為 
  (4)当社または第三者になりすます行為
  (5)他者を差別、誹謗中傷する記事を配信する行為 
  (6)他者の名誉、プライバシーまたは信用を侵害する記事を配信する行為 
  (7)猥褻または暴力的なメッセージ・画像・映像・音声等の記事を配信する行為 
  (8)公序良俗に反する記事を配信する行為 
  (9)当社のサーバーに不正アクセスする行為
  (10)脅迫的行為 
  (11)ストーカー行為 
  (12)犯罪的行為に結びつく行為 
  (13)第三者の知的財産権(特許権、意匠件、商標権、著作権等)を侵害する行為 
  (14)当社によって承認されていない勧誘、営業、広告、宣伝活動に該当する行為 
  (15)本サービスを当社の事前の許可なく営利目的で利用する行為 
  (16)第三者の会員IDを不正に使用して本サービスを利用する行為
  (17)当社または第三者の各種設備を害するウィルスプログラム等を開示、掲載、送信、頒布する行為
  (18)本サービスにおいて使用されているソフトウェアおよびデータの全部若しくは一部を複製、複写、修正、追加、改変および二次利用する行為
  (19)当社の定める利用条件に従わない行為
  (20)当社の行う本サービスの運営を妨害する行為
  (21)その他当社が本サービス画面上で禁止を告知した行為
  (22)その他前各号に類する行為、前各号に該当するおそれのある行為、およびその他当社が不適切と判断した行為
4 会員が本条に違反し配信した記事、もしくは、当社が合理的な根拠に基づき本条に違反していると判断した記事については、当社は、当社の裁量により当該記事を会員の同意を得ることなく削除することができるものとします。
5 前項に基づき、当社が記事を削除したことにより会員に損害が発生したとしても、当社は当該会員の損害については、一切の責任を負わないものとします。

第8条 本サービスの利用制限
1 会員が本利用規約に違反したと当社が認める時は、当社は次の措置をとることができるものとします。
  (1)注意または警告 
  (2)本サービスの提供中止 
  (3)利用契約の解除および会員IDの削除 
2 当社が前項の措置を行ったことにより、または行わなかったことにより、会員または第三者に損害が発生しても、当社はいかなる責任も負いません。 
3 本条第1項の定めは、当社から会員への損害賠償請求を妨げるものではありません。

第9条 会員の責任
1 会員は、本サービスにおける自己の行為および配信記事の内容について、会員自身が一切の法的な責任を負うものとしま す。また、会員は、自己の本利用規約に対する違反等から生じる一切の責任を負い、当該違反等から発生する損害の賠償 (弁護士費用等の一切の費用を含む)の負担をするものとします。当社は、本サービスにおける会員の行為について、一切の責任を免除されるものとします。
2 前項に関わらず、第三者に対して当社が損害の賠償を行った場合には、当社は会員に対して当該賠償額を求償できるものとし、会員は異議を述べないものとします。 
3 会員は、本利用規約に対する違反を発見した場合には、直ちに当社に報告するものとします。
4 会員が故意または重大な過失により本利用規約に違反したことにより当社に損害を与え、当社が本サービスを解約した場合には、会員は当社に対して違約罰として1年分の会費相当額(金○○円)を支払うものします。

第10条 メールの配信の同意
1 当社は、本サービスに関連する情報と広告情報(当社または第三者の広告情報等を含みます。)を掲載した電子メールを、会員に送信できるものとし、会員は電子メールの受信にかかる通信料金を負担することを承諾したものとします。 
2 前項のほか、当社または当社が認めた第三者から会員に対し、本サービスに関する情報とは関係なく、当社または当該第三者の広告にかかる情報を掲載した電子メールが送信される場合があるものとし、会員はそのメールの受信を承諾したものとします。

第11条 本サービスの提供停止、変更および免責
1 当社は、システムの定期点検やサーバーの増設並びに交換等の必要がある場合、本サービスを一時停止、変更、追加することができます。 
2 当社は、新たなサービスの開始や本サービスの改訂および本サービスの不具合を修正する必要がある場合に、本サービスを一時停止、変更、追加することができます。 
3 前2項に記載された範囲の本サービスの中断に際しては緊急やむを得ない場合を除き事前にその旨を会員に対し本サイト上もしくは、メールにて告知することとします。 
4 当社は、火災、停電、その他の事故、地震、その他天災、戦争、政変、その他これらに類する非常事態、基幹通信事業者などに起因する事態、その他これらに順ずる不足の事態によって本サービスのサービス提供が困難となった場合、本サービスの提供を一時停止することができます。 
5 当社が前4項の事由により本サービスに一時停止した場合であっても、当社は会員に対していかなる責任も負わないものとします。

第12条 個人情報保護への取り組み(プライバシーポリシー)
1 当社は、本サービス登録ユーザの個人情報の取扱いについては、本サイト上に提示する「個人情報のお取り扱いについて」に基づき、適切に取扱うものとします。
2 会員等は、本サービスを利用される前に、上記「個人情報のお取り扱いについて」を必ず確認し、その内容に同意の上、本サービスをご利用ください。「個人情報のお取り扱いについて」に同意できない場合は、当社が提供する本サービスをご利用できません。

第13条 本規約の適用、範囲および変更
1 本規約は、本サービスをご利用いただく際の当社と会員との間の一切の関係に適用されるものとします。 
2 本サイトに掲載する「JAPAN CULUTURE Times」の利用に関する諸規程、注意事項およびその他名目の如何に拘わらず当社から会員に対して要請する事項は本規約の一部を構成するものとし、その定めと本利用規約の定めが異なる場合は、先の定めを優先するものとします。 
3 当社は、会員の承諾を得ることなく、必要に応じて本規約を変更することができるものとします。この場合、当社は会員に対し、予め変更後の規約を本サイトに掲示することにより、通知するものとします。 
4 本利用規約の改訂は、本サイト上に改訂後の本利用規約が掲示され、会員が閲覧可能となった時点で効力が生じるものとします。会員が本利用規約の改訂の効力発生後も本サービスを利用する場合は、改訂後の本利用規約に同意したものとみなすものとします。 

第14条 知的財産権
1 会員から提供された物を除き、本サービスにおいて提供される情報およびソフトウェアに関する知的財産権は、当社または当社の当該権利の利用を許諾している第三者に帰属しています。 
2 当社は、会員に対し、本サービスにおいて有償または無償で提供される情報およびソフトウェアを、当社の事前の許可なく本サービス以外の営利目的で使用することはできません。 

第15条 非保証
1 会員は、各個人の責任において本サービスを利用することに明示的に合意します。 
2 当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。 
  (1)本サービスの内容が会員の要求に合致すること 
  (2)本サービスが中断されないこと 
  (3)本サービスがタイムリーに配信されること 
  (4)本サービスが安全であること 
  (5)本サービスおよび本サービス上で当社が提供するプログラムおよぶデータ等においていかなるエラーも発生しないこと
  (6)当社が開発中のサービスを公開テストの目的で会員に提供するベータサービス、またはこれに類する名目のサービス において、プログラムのバグ等が発生しないこと。 
3 会員は、会員自身の責任において本サービスを利用するものとし、送受信データの送受信、または専用ソフトウェアダウンロードに起因して会員のコンピュータ等の通信機器およびデータに発生した障害について全責任を負うものとし、当社は、一切の責任を負わないものとします。 
4 当社は、会員が本サービスを利用して行った行為およびそれによる結果が会員の特定の目的(商業的な目的を含みますがこれに限定するものではありません)に適合するか否かについては保証いたしません。

第16条 免責
1 当社は、会員に発生した使用機会の逸失、業務の中断、期待した利益がえられなかったこと、および前項に記載する以外のあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含みますがこれらに限られません)に対して、いかなる責任も負わないものとします。 
2 本サービスに関連して行われた会員相互間または会員と第三者間の一切の取引および紛争等に関して、当社は一切関与せ ず、いかなる責任も負わないものとします。

第17条 準拠法および管轄裁判所
本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。会員と当社の間で生じた紛争については、その訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。